既卒からでも就職できる


既卒になった大学院は就職できる

投稿者: hatarakibito, カテゴリー: 既卒

大学院卒だと就職はできる

大学院卒は、高度な知識や資格を持っていることで就職が有利といえます。

会社は、同じ未経験であれば知識があったほうが、仕事ができることが多いです。

それは知識があれば、いろんなことを考えて効率よくするからです。

また資格があれば、知識があることはもちろんのこと仕事の幅が広がります。

イメージとしても大学院卒は賢そう、頼もしい、理解力がある、発想力がある、思考力があると思われれます。

大手企業になればなるほど、優秀な人材を確保して業績をアップさせたいと思っています。

だからこそ、就職が有利、それも大企業でも入れる可能性があるのです。

既卒になってしまうと不利だといえる

では、大学院卒だけども就職できなかった既卒はどうでしょうか?

既卒になると時間がたつにつれて就職は難しくなってしまいます。

未経験でも採用する理由としては、「将来性」があるからです。

教えていく時間とコストはかかってしまうけど、即戦力になったら、将来貢献してもらえると考えています。

そのためには教えるためにある程度の時間がかかります。

なので若さが必要になります。

年齢を重ねれば、それだけ貢献してもらえる時間が遅れてしまいます。

つまり未経験であれば若さが必要なのです。

大学院卒は若くても24、25歳くらいにはなっています。

卒業してさらに時間が過ぎれば年齢を考えると、前述のように不利になってしまいます。

知識も使ってなかったら少しずつ忘れていってしまいます。

大学院卒のメリットがなくなってしまうのです。

中小企業は、受けたいと思いませんよね。

せっかく大学院までプライドが高くなっているからです。

だ方こそ、早めに就職しないといけないのです・・・

就職するためには

就職コンサルタントのアドバイスを受けることで就職がしやすくなります。

それは、自己PRや面接の受け方などアドバイスを受けながら面接練習を積み重ねることができます。

もしかしたら。あなたの良さや強みをアピールできていないのかもしれませんね。

他にも就職相談や履歴書・職務経歴書の書き方、就職してからのフォローまでありますよ。

求人は優良企業のみを取り扱っており、大手企業の多数あります。

就職支援サービスに登録することで、コンサルタントのアドバイスを受けることができます。

既卒になった大学院卒のあなたも、20代であれば就職することはできます。

せっかくの大学院を無駄にしないためにも、就職がうまくいかないと感じている人は検討してみてくださいね。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼る。