既卒からでも就職できる


既卒の高卒でも就職できる

投稿者: hatarakibito, カテゴリー: 既卒

あなた、就職活動に失敗していませんか?

既卒になってしまうと就職が難しくなります。

ですが、高卒でも協調性をアピールすることで就職できる可能性が高まります。

今回は、アピールしていく理由と対策法に迫っていきます。

既卒だという現実がある

既卒とは、学校を卒業したけど一度も就職できなった人のことを言います。

学校を卒業してしまうと、就職が難しくなってしまいます。

新卒であれば、未経験でも将来性のこと、仕事の対する熱意や・やる気が感じられる、職場に溶け込めやすいなど理由があります。

卒業してしまうと、学校で学んだ知識を忘れていってしまいます。

未経験だと、教えていかなければいけません。

そのためには、時間とコストがかかってしまいますが、紹介した理由と新卒を大量採用することで、抑えることができます。

しかし、既卒になると一人一人採用することになるので、就職が難しくなります。

高卒を活かすことで就職できる

既卒は新卒に採用されづらいことになります。

ですが、高卒ということがメリットだといえます。

高卒はなんといっても若さがあります。

若さがあれば、未経験でも育てていこうする企業も多くあります。

だからこそ、即戦力よりも人柄を重視されます。

未経験なりにどうなって仕事ができるのかアピールすることが大切なのです。

そのために必要なことが「協調性」です。

協調性は、一人一人考え方や思っていることが違うことを、互いに意見を出し合ったり同調することなのです。

そうすることで、協力で一つの仕事が出来上がって、人間関係も良好に保つことができるのです。

協調性を面接でアピールして、面接官に伝えることで高卒の既卒でも就職できる可能性が高まります。

ですが、どうやってアピールしていけばいいのか不安の方もいますよね。

就職支援サービスを活用する

就職支援サービスを使うことで、専任のコンサルサルタントが一人一人に合ったサービスをすることで正社員で就職することができます。

就職相談、職探し・履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、就職後のフォローまで受けることができます。

あなたの不安なこと悩みなどを親身なって相談に乗ってくれますよ。

これまで多くの就職支援をしてきたからこそ、アドバイスの説得力がありますよ。

面接対策では、模擬面接をすることで出来ていない箇所を改善しつつ、どのようにアピールすればいいのかアドバイスをもらえます。

既卒の高卒でも、協調性をアピールすることで就職できる可能性が高まります。

ただし、年齢を重ねると協調性がなくなってしまうので、早く就活に取り組んで就職支援サービスも活用していくことをオススメします。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼る。