既卒からでも就職できる


既卒でうつになる人が多い

投稿者: hatarakibito, カテゴリー: 既卒

既卒はうつになりやすい

既卒者になると、学校のサポートが受けらなくなら自分で探さなくてはいけません。

自分で探すと、求人の見分けができなくてブラック企業に就職してしまったことはよく聞きます。

上司からのモラハラ、人間関係、残業が多い、休日がないなどが引き金となって、やがてうつになって辞めてしまうことがあります。

そうなると、次の就職先を探すにも怖くなってしまって「また同じような経験になったらどうしよう」と思ってしまうのです。

うつからやってしまうこと

うつになると、なかなかたてなおりが難しくなってずるずると就職できないことを引き延ばしてしまいます。

その典型は、二つに分かれます。

引きこもり

人と対面することが怖くなって家にいることが多くなります。

引きこもり状態となります。

最初は、少し休んで就職活動を再開すればいいと考えてしまいます。

ですが、時間が過ぎるごとに外に出ることさえもためらうようになるのです。

自分では、何とかしないといけないも思いながら、うまくできないことがあります。

誰にも相談できずに、一人で悪いことことばかりが頭によぎってしまうんです・・・

アルバイト

引きこもりよりかは軽度で、アルバイトから始めようとします。

なぜなら、アルバイトなら働く時間も短いので、精神的につらく思わないからです。

また、嫌になったらすぐに辞めれるということもあります。

アルバイトの生活だったら続けられるけど、正社員だったら一歩が踏みだけないケースもあるのです。

紹介したように、うつになればなかなか再就職できる精神状態に戻れないことがあります。

就職支援サービスが、頼みの綱になるかも

いつまでも、引きこもりやアルバイトを続けていくことにも無理があります。

これらの人は、両親に援助してもらってなんとか生活できているからです。

もし、両親が病気になれば生活が厳しくなりますよね。

だからこそ、正社員の第一歩として使ってほしいサービスがあります。

それが「就職支援サービス」なのです。

就職支援サービスは、専任のコンサルタントが一人一人について正社員で就職できるようにサポートしてもらえます。

使ったからと言って、今すぐに就職しないといけないのではありません。

就職相談から受けられて、心のケアやこれまでのつらかった出来事の相談からできます。

これまでにも似たような方が、多く受けられて相談して気持ちが吹っ切れたから就職できた方も多くいます。

ですから、既卒のあなたも今うつになっていることを相談するだけでも、就職する気になるかもしれないので、使ってみてくださいね。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼る。